マカロン!

かわいい!おしゃれ!マカロン!

まあるくて、あま~い色とりどりのマカロンを紹介します!ちっちゃくて、指でつまめるマカロンってかわいいですよね。

■これがマカロンでっす!

マカロンは、卵白と砂糖とアーモンドを使って、オーブンで焼きあげたお菓子で、成分の半分以上が砂糖であるため、とっても甘い。その形状は、直径数センチの半円形を両方から合わせた形をしている。フランスを代表する洋菓子であるが、発祥地には諸説があり、イタリア発祥説のほかに、8世紀フランスのコルムリー修道院で初めて考案されたという説もある。
マカロンは保存の効く菓子ではなく、 (食品衛生法では定義されていないが)、とりあつかは、どちらかというと生菓子に近く、特に高温には弱く15℃以下の環境、もしくは冷蔵庫に保管することが求められ、賞味期限も5日以内ほど。

■なまえの語源は?

その語源はマカロニと同じものであり、「マコロン」「マキャロン」とも言う。「マコロン」(macaroon)は厳密には別の菓子を指す。

■いろんなマカロン

マカロンと名の付く菓子には色々な種類があり、単にマカロンと言えば、通常は固く泡立てたメレンゲに砂糖、アーモンドプードル(パウダー)等を加えて混ぜて焼き上げた柔らかな2枚の生地にクリームやジャム、ガナッシュをはさんだパリ風マカロン「マカロン・パリジャン」のことを指し、正式にはマカロン・ムー「柔らかいマカロン」)と言う。

彩りも豊富で贈り物としても人気がある。アーモンド粉末の代わりにココナッツを使う場合もある。

■パリっ子風?

パリ風マカロンは、パリにある「ラデュレ」菓子店の経営者ピエール・デフォンテーヌが、1930年に2枚のマカロンにジャムやクリームをはさんで売り出したのが始まりである。日本では、生地を小さく絞ったまま焼いたものもマカロンとして売られていることがある。

バニラ以外には、チョコレート・ローズ・ピスタチオ味が有名だが、梅や抹茶などの和風マカロンも作られている。めずらしいものでは、黒ゴマ味のマカロンなどがある。ラデュレでは期間限定で山椒味のマカロンが販売されていた。

■マカロンの魅力

マカロンは魅力が多すぎです!その大きさ、丸さもいいですよね。持ちやすくひとつづつ口に放り込む楽しさ。すっごい甘さ。カラフルな見た目もいいですし、ちょっとずつ色んな味も楽しめますもんね。

もともとは新し目のお菓子だったのでスルーしていたんですが、ある日食べて、その甘さにドッとはまってしまいました。でもでも、私はだいたいのお菓子は抹茶系が好きなので、ちょっぴり渋い緑色のマカロンが大好きです

それでは!

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●